安いところを選んだら結局高くついたというNさんのお話

2018年8月15日

巻き爪を治したいと思って調べるといろいろな矯正法があり、自分がどれを選べば良いか分からず結局『何となく金額で選ぶ』という方も少なくないようです。

経済的な価値観は人それぞれなので、当店の料金を『高い』と思う方もいれば、そんな風に感じない方もいらっしゃると思います。(ちなみに施術に『高い』と言われたことはありません)

しかし確かに施術前の問い合わせで『おたくは他と比べて高ようだけどなぜ?』というご質問を(時々)受けることがあります。
私の伝え方が拙いために結果的に皆さまに損をさせては申し訳ないので、今回もう少し丁寧にご説明してみたいと思います。

トータルで安いとはどのようなことか?

巻き爪の矯正は程度にもよりますが1回で終わる方は少数で、数か月の間に複数回の施術を必要とする場合がほとんどです。
ですのでこの間にトータルでかかる費用で比較する必要があります。
例えば手術費用が「8,000円」とあった際にそこには診察料や毎月のお薬代は含まれていません
あるいは矯正力の弱い施術では改善されるまで時間がかかります。1回の施術料が安いようでも回数や期間がかかればトータルの費用は高くつきます。実際他のところに4年以上通ったけれど満足のいく改善が見られなかった方もいらっしゃいます。(この場合は費用もさることながら時間もムダにしてしまったことになります)

当店の施術の特徴

●矯正力があるので改善までの期間と回数が少なくて済む

当店の場合は初回こそ装具代がかかりますが、その後は施術料のみとなります。
矯正力が強く短期間での矯正が可能となり、自ずと回数も少なく済みます。
また、別途下処理代等がかかることもなく、巻き具合が改善してくればその分施術料もお安くなるので(自分で言うのも何ですが)良心的な料金設定となっております。

●矯正器具は一生ものなので再発しても安く済むので経済的

一度改善した巻き爪も、残念ながら数年後また再発してしまうことがあります。
しかしこの時も当店のツメフラ法では購入いただいた装具を再利用することが可能ですので、とても経済的です。
ツメフラの素材はとても高価な素材(心臓バイパス手術のステントにも使用されている超弾性を示す形状記憶合金)で、巻き爪矯正に最適な弾性と耐久性を備え、しかも非アレルギー性の高い金属ですので一生ものです。

いろいろな施術を受けた皆さんのお話

ここからはあくまでNさんをはじめ、当店に来られた方から伺ったお話です。
いろいろな施術法があり、実際受けてみないと分からないこともたくさんあるのでご参考までに・・・

  • 「1か所5,000円」って施術は爪の片側(例えば右の親指の右側だけ)で5,000円という意味だった

  • 「矯正力が弱いので2枚貼ります」と言われ月1万で3か月で改善しなかったから止めた

  • 器具を外すのに別料金がかかるところもあった

  • 医者がやってくれるから安心と思ったワイヤーの施術は、死ぬほど痛くされたのでとても通う気をなくした

  • 穴をあけてワイヤーを通す施術も受けたが再発してしまった

どちらで施術を受けられても、皆さまの巻き爪の悩みが一日も早く解決しますように!

ご予約・ご相談はこちら

メールは24時間受付中

24時間受付中

お電話はこちらから

042-426-4735

受付時間
[平日]10:30-18:00
[土曜日]10:30-13:00
[日・祝日]休み

施術中は電話に出られないこともあります。
メールで、もしくは再度ご連絡くださいませ。
良くある質問はこちら

LINEからもご予約いただけます

下記のいずれかの方法で友達に追加してください

●ボタンから登録

下の緑のボタンをタップ

●QRコードから登録
以下のQRコードを読み込む
●IDを検索して登録
以下のIDを検索してみてください @azm8957k