猫背のメリット

『猫背にメリットなんてあるの?』
そう思われた方もいるでしょう。

しかし猫背にも何か良い点がなければ、多くの方が猫背になる理由がありません。
例えば電車の中で良い姿勢の人と猫背の人のどちらが多いか見てみてください。

『分かっちゃいるけどやめられない』
そんな猫背についてのあれこれです。
猫背気味なあなたのヒントになれば幸いです。

メリットその1:楽である

猫背な方ならきっと共感してもらえると思いますが猫背は楽です。
その証拠に正しい姿勢を取ろうとすると、背中や腰がかえって辛くなってきます。
これは普段使わない筋肉を使っているためです。

しかし楽であるはずの猫背も【肩こり】や【頭痛】の原因の一つと言われています。
いったいどういうことでしょう?

これはあなたの身体で『楽をしている部分』の陰で『辛い思いをしている部分』があるということです。
仕事をサボっている同僚のせいであなたが辛い思いをしているところを想像してみてください。

(猫背の場合あなた自身がサボっている同僚であり、辛い思いをしているあなた自身でもあります)

メリットその2:スマホやパソコンが見やすい

デスクワーク中心でパソコンに向かって作業をしたり、スマホを見たりする時間が長いとどうしても猫背の誘惑との戦いにります。
そしてその戦いは猫背の圧勝です。(電車で座ってスマホをいじっている人をご覧ください)
これは目線が下がるときに猫背の姿勢はとても自然だからです。

実際に体感してみてれば分かるはずです。

正しい姿勢をとったまま頭を動かさずにノートパソコンの画面を見ようとしてみてください。
どんなに視野の広い人でも下目使いになり疲れませんか?

同じように正しい姿勢を崩さずにスマホを見ようしていたら、持ち上げている腕が疲れてきませんか?

もしかしたらあなたは今、背もたれに寄りかかりながら猫背の姿勢でこれを読んでいるかもしれませんね。

メリットその3:習慣になっているので意識しなくてもできる

姿勢を正そうと思っても5分ももたないのはなぜか?
頑張っても気がつくと元の姿勢に落ち着いているのはどうしてか?

これはあなたの日々の猫背の訓練のたまものです。
つまり身体に猫背の姿勢が刻み込まれているからです。

猫背のメリットがあろうが生活様式にマッチしていようがそんなこととは関係なく、それがあなたにとっての自然だからです。

習慣とは良くも悪くも身につけばそれを意識せずに続けることができます。
理屈ではありません。

猫背を改善するには?

では我々はこの魅力的な猫背に屈するしかないのでしょうか?
どうにかして猫背を克服できないでしょうか?
そのためには猫背のデメリットについても知っておく必要がありそうです。